つむじが気になって仕方がない

もうすぐ30歳の社会人男性です。いつも仕事に追われています。

評判以上!エメリルヘアオイルの効果

昔からつむじの大きさが気になります。人と比べると大きい気がしています。髪が人よりも細いのも影響している気がします。特に人からつむじが大きいと言われたことはないですが、人の目が自分の頭頂部に向いているのではないかと気になって仕方ありません。特に背が高い人が後ろにいると気になります。電車では、できるだけ淵にいます。悲しいです。私のようにつむじを気にしている人は、たくさんいるのではないでしょうか?

私は以下みたいに自分なりに工夫しながら日々過ごしています

・ストレスをため込まないようにする。ストレスをため込むと、禿げると昔から言われているので何か嫌なことがあったら好きなことをして解消するように心がけています。

・毎朝のヘアセットのときに、つむじが小さく見えるように気にしながらと整えます。前と後ろの髪が少なくならない程度に、つむじ部に持ってきています。

・シャンプーやリンスーの仕方も頭皮に影響があるため気を付けています。また時間があったら頭皮マッサージをしています。血行が促進して頭皮に良いそうです。

・美容院で髪を切ってもらうときは、つむじが隠れやすい髪形をいつも頼んでいます。これが1番効果的だと感じています。さすが美容院の人は上手です。

そろそろ30歳になるし、育毛剤にも手を出してみようかと考えています。

ヘアドネーションの為に髪の手入れ

昨年コロナ禍となり、美容院に行きづらくなったのをきっかけに髪を切り損ねていました。http://fukuromono.noor.jp/

テレビで、小児がんなどの病気で髪を失った子供たちに髪を寄付してかつらを作るという支援(ヘアードネーション)を知りました。

私にもできることが見つかり挑戦することに、

私の髪の毛は乾燥しやすく、毛量も多く、剛毛なので

毎日のお手入れは時間がかかります。

髪も濡れたまま寝る私でしたが、乾かしオイルを塗り

つげのクシでお手入れしています。

まだまだ1年くらいはかかりますが、少し毛先は切らないとクシが通らなくなるため、YouTubeでセルフカットの仕方を見よう見まねでやってみました。

自分では見えないので綺麗になったのかは不明ですが、クシ通りが良くなりました。

肩甲骨まで伸びてきましたが、乾かすのは凄く時間がかかります。タオルを被りながらドライヤーをしてみたり、百均で手袋の形のタオルを買ってみたりと悪戦苦闘してます。白髪も出てきているので、長い髪を染めるのは大変です。

最近は頭の上だけ染めればいいかなと思いはじめてます。毛染めもバサバサになる原因なので、ヘナもしてみましたが、後々まで残る草のような匂いが私は苦手だったので使えなかったです。髪にはいいのかもしれませんが。

髪の毛を傷めずにヘアカラーやセットを楽しみたいんですが。。。

髪の毛の手入れは本当に分からないし、キリが無い。。。

私は現在ミディアムショートですが、一時期はベリーショート、ロングヘアの時もありました。

その時の髪によって、悩みは変わります。

現在でしたら、髪をもうしばらくの間染めていないのにも関わらず、髪色が明るくなってしまっている事です。

ただ単に、「傷んでいる」っていう状態です。。。

毎日お風呂上がりには洗い流さないトリートメント、お風呂の際にはリンス・コンディショナーとどうにか誤魔化すように色々と使用してはいるんです。

やはり、ドライヤーと日焼け(あまり外出しませんが。笑)、ヘアアイロンをするのでどうしても傷んでしまいます。

元々は、私の髪質、周りの人から美容師さんにまで褒められる髪質だったんです。

それが今では・・・犬の毛と言われたことも・・・犬は好きですけれども、やはり悲しいものです。

トリコレは評判通り?私の口コミ&温感ヘッドスパ体験談を辛口評価でお届けします!

そして、傷むとは分かっているけれどもやめられないのが、「ヘアアイロン」と「ヘアカラー」。

そこはやはり女性として、もっとおしゃれを楽しみたい!という思いが強いのです。

私は現在20代なのですが、髪の毛を染めていると将来大変だよ?と周りによく言われていました。

けれども!その年代にしか出来ないようなことってたくさんあると思うんです!派手色のヘアカラーだって、例外ではないと思います!(自身の考えですが)

派手色ヘアカラーにしたいのです!まだ20代のうちに!笑

ですが、その際にはブリーチをしなきゃいけないじゃないですか・・・さらにカラー剤導入となると傷みは加速していくばかりです。。。

また、派手色だと本当「え、いつ染めた?」と思う程秒速に色落ちするじゃないですか・・・金髪になるまでのカウントダウン、早過ぎます。

そこで髪の毛を傷めずに自身の好きな色に染めることはできないのか、だいぶ前ではございますがめっっっちゃ探しました。そして試しました。

結果はだめです。傷むか、色自体が思ったより入らないかのどれかでした。もちろん、色も長続きなんてしません。

だからと言って、美容院にカラーやトリートメントで通うとなると、結構な費用がかかるんですよねぇ・・・。

私は現在専業主婦なもんで、時間はあるのにお金は全然ないので、当然美容室通い不可です。

本当、皆さんどうしているのでしょうか・・・?(果たして聞いても返事が返ってくるのであろうか・・・?)

以上、私個人の偏見的であろう悩みでございました。

髪の毛の量が多くてまとまらない。そんな時の対処法

髪の毛の量や硬さに悩まされ、毎朝スタイルが決まらないという方は多いと思います。日本人は欧米の方に比べ、基本的に髪の量が多くハリがあり扱いにくいと言われています。そのため朝のアイロンやコテ巻きをしようとした時なかなか跡がつかなかったり、量が多いため時間がかかってしまったりということがあります。そんな悩みを持つ方に向けて解決方法をお教えいたします。

ノアルフレシャンプー

まず結論から言うと、解決方法としては3つあります。1つ目が物理的に量を減らすと言う方法です。髪の毛の量を梳き鋏で減らすことで、髪の毛1本1本の抵抗力が弱まります。そうすることでスタイリングの時間が短縮でき、ボリューム感も押さえることができます。

2つ目は髪質を改善する方法。今の時代ドラッグストアでも安価で質の良いトリートメントが手に入ります。そういったトリートメントの中に髪質改善を目的としたものがあります。硬い髪の毛を柔らかくすると言ったものを選び使い続けてることで扱いやすい髪の毛を手に入れることができます。もちろん市販の商品は、よく調べないと中には粗悪な商品もあるので下調べは必須です。

最後はスタイリングアイテムを使う方法です。ボリュームを押さえる、コテなどの跡をつきやすくするスタイリング材を使いスタイリングすることで、モチが良くなり簡単にスタイリングすることができます。

髪の毛の量や硬さに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。